リンク、タイ文字の部分(ภาษาไทย)、下線部は、マウスカーソルを当てるとツールチップが出ます☆


the third place -5th take-

[底]「+1」のこと/短編追加

 昨日の投稿で後書きまで書き始めたら、「+1」の部分についてすっかり書くのを忘れていました。6/23は秋月律子の誕生日なのです。

 珍しくちゃんと6/23に書いた短編「研究熱心」を追加しました。

 アニメからハマったせい、というわけではおそらくないのですが、最近不思議と律子のことを考えるとプロデューサーとして、しかも夜に事務所で仕事をしているシーンが浮かびます。単純に私が大人数を一気に動かすのが苦手だということもありますが……。

[底]6月はガルパン月+1/短編追加

 5月末に何故か「ガルパンの映画観てみるか」と思い立ち、5/31、とある映画館での上映最終日に行ってみました。キャラクターもストーリーもほとんど知らない状態でしたが、上映前の「3分ちょっとでわかるガールズ&パンツァー」のおかげで最低限の知識を得てから本編開始。開始30秒のアヒルさんチームの砲撃音にビビってから、最後まで引き込まれてしまいました。
 帰ってから本編をレンタルでひととおり観て、OVA のアンツィオ戦も観て。「劇場版もまた観たいなぁ」と思ってまだ上映している映画館を探して観に行ったら 4DX で、戦車が動くと席が揺れるし雨が降ればこっちも雨が降るし、ジェットコースターを疾走するシーンでは画面の火花と合わせてフラッシュするし、もう大変。めっちゃくちゃ楽しくなって、4DX でも2回観てしまったあげくに BD まで買ってしまいました。

 で、劇場版初見ですごく印象的だったローズヒップのお話を書いたので、pixiv とこちらで公開します。「操縦手」「紅白戦」「反省会」「芽生え」の4本です。

 なお、初見で一番印象的だったのがローズヒップだったのですが、初見でのマイベストシーンはどんぐり小隊のバトル。中戦車が大ジャンプで飛んでくるところから始まり、アンチョビの「こっち見てるぞおおお」とか履帯を失ってからの BT-42 の猛ダッシュとか CV33 を加速器付きジャンプ台にしたヘッツァーの大ジャンプとか、ガルパン自体初めてだったこともあって「マジか!?」の連続でした。

 さて、今回の連作について、ちょっとした後書きめいたことをここで書いてみます。

[底]歌姫庭園9で合同誌に参加します/短編追加

 ブログの更新が正月以来になってしまいましたが、1月の映画の次は4月のイベントの宣伝です。

 4/10 (日) に歌姫庭園9で、サークル「たんぽぽ定食。」さんの荒木比奈合同誌に参加させていただくことになりました。

 4/9の比奈の誕生日に合わせて、漫画でも小説でもイラストでも OK ということで、5ページ半の短編小説を寄稿しました。前半は神谷奈緒、後半は前川みくからのお祝いです。誕生日合わせで書けたの久しぶりなので、いい機会をいただいて感謝です。

 頒布元はサークル「たんぽぽ定食。」さん、スペースはメモ40です。参加される方はぜひともお立ち寄りください。

 だから、というわけではあるんですが、pixiv にしか置いてなかった短編をまとめて短編にアップロードしました。またまたすべて二次創作ですが、今回はアイマスだけでなく、初めて艦これの短編も書きました。冬コミで頒布されていた合同誌『艦娘水族館』に触発されて書いた「水槽の外から」です。ゲームの方ではケッコン艦は比叡なのですが、今回は出番なし。

 この他に、秋月律子メインの「私を待たせている人」と「真夜中のバースデイ」、去年の比奈の誕生日記念短編「夢を描きに」、三船美優メインの「雨の日のアクシデント」、池袋晶葉メインの「バックグラウンド・ロボット」、小早川紗枝と白坂小梅メインの「妹……?」、135さんが描かれた比奈の猫下着イラストに衝撃を受けて書いた「代打」の合計8本です。こっち放置しすぎですね……。

 アイマスは [こころペイント] 荒木比奈をようやく手に入れたことですし続けて書いていきますが、艦これもサボりサボり意外に長く続けているので(タウイタウイ泊地所属)、もう少し書いていきたいなと思ってます。

トップページ

サイト内検索
紹介

管理人:春屋アロヅ(alohz)
連絡先:alohzhgmail.com
詳細、サイトについては諸々の紹介から。

最近の記事
カテゴリー
昔の記事
外部コンテンツ

ページの先頭に戻る