トップページ > comic > [底]本棚の更新

[底]本棚の更新

  • 2009-04-01 (水) 9:00
  • comic

 底なし本箱(power by Booklog)に最近買った本を追加しました。ことごとく漫画。
 別に狙ったわけではなく、最近本当に漫画しか買ってません。あ、昨日は珍しく新潮なんて買ってきましたが。これはタイ文学の翻訳小説が載ってたからです。SOI Music のブログで評判がよかったので、これはこれから楽しみに読もうと思ってます。
 今日突っ込んだ中で特に面白かったのは、ネットで評判の放課後プレイとか数学ガールの上巻幻影博覧会 3 辺りでしょうか。
 WORKING!!聖☆おにいさんも安定して面白いです。
 
 せっかくなのでちょこっとだけ紹介でも。

放課後プレイ (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション)

 ネットで一部の人々の間でものすごい評判になってたので買ったみました。人気に火が点いて少し経ってから気付いたので各所でないない言われていた頃で、いくつか回って実際ないなーと思っていたら池袋のジュンク堂で何事もなかったかのように平積みされてました。重版分みたいですが。
 絵が荒いのにそれが気にならないくらい微笑ましむずがゆい!そして彼女の彼氏にしか見せない(らしい)傍若無人ぷりがまたかわい……いや、あれは実際隣でやられたらどうかな。気にならないものでしょうか。
 フェチなところも含めて評判どおりでした。面白かったです。
数学ガール 上 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

 以前既約分数クイズなどをやってみたこともある、数学ガールのコミカライズです。絵が好きだったもので思わず購入。
 予想どおりというか、数学そのものの部分はあっさり振り切られました。テトラちゃんの理解をすらじっと見つめてようやくわかるくらい。でもやっぱりこの人の絵は好きだな、というのと、数式を見つめていない部分のドラマが案外少女漫画っぽくていいです。
 ちなみに、数学ガールにインスパイアされてできた曲があったりします。これは後からできた方ですが、私が好きな方でもあります。

幻影博覧会 3 (バーズコミックス)

 2巻で急激にミステリアスになった真夜が、今度は急に少女らしく見えてくる3巻。それだけに、ただでさえ黒髪ショート、クール、敬語と抗いがたい彼女の魅力もいや増すというものです。
 ええと、そういう話じゃなくて。3巻は基本的にそんな真夜嬢の物語なので事件は従。でもそんな中で起こる事件は一見して判じがたい謎めいたもので、その捜査や推理を見ているのもなかなか面白いです。
 しかし、最近は積ん読が増えてます。買ってからすぐ読まないものはそのままになってしまいます。この辺りは読んでません。
  
 読みたくて買ったんですけどねー。今週中に原稿に一区切りつけて読みたいです……。

コメント:0

コメントフォーム
この情報を記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://third.system.cx/wordpress/wp-trackback.php?p=12
トラックバック元のサイトへのリンク
[底]本棚の更新 from the third place -5th take-

トップページ > comic > [底]本棚の更新

サイト内検索
紹介

管理人:春屋アロヅ(alohz)
連絡先:alohzhgmail.com
詳細、サイトについては諸々の紹介から。

最近の記事
カテゴリー
昔の記事
外部コンテンツ

ページの先頭に戻る