トップページ > book | com/net > [底]はじめてのおでかけ

[底]はじめてのおでかけ

 先日アイマスタジオの公開録音の会場に行ってきました。とは言え、抽選制のこのイベント、私は外れてしまったので単に物販目当てです。

 物販スタートが10時だったので、スタートと同時くらいに着けば好きに買えるだろうと思っていたら寝過ごし。1時間遅れて11時に現場に着いたのですが、見事に行列。何故か2列。建物の外に並んでいて、建物に入ってからもすぐにカウンターがあるようには見えないので、そこそこ並ぶなーと覚悟はしていました。
 物販自体は、本編参加できるわけでもないのに建物の中の列も外と同じくらい列が伸びていて、冷房がなかったので外より暑かった上に、一番欲しかったものが自分の目の前で売り切れる(本当にすぐ前に並んでいた人がラス1を買ったのです!)という哀しい事態になったわけですが……それはさておき。本題はこっからです。

 気付いたら2時間くらい並んでいたのですが、その間、とりあえず電波は来てるのでモバマスをちょっとやって、残りの時間は kobo で本を読んでました。まとまった時間使うのは初めてだったので、どんなものか期待半分心配半分だったのですが、1時間半ほど使っていて、片手で保持するにもまったく重いと感じることはなく、両手でなくてもページめくり操作(ページの左右をタップ)がどちらもできました。iPad だと重くて途中でダウンしてましたし、iPhone では画面が小さくてきついのと電池の減りが早いので、リーダーとしての使い勝手は十分でした。値段や入手のしやすさを考えれば、ハード自体は悪くないと思います。

 初期設定にバグがあったこと(既に直ってるかもしれませんが)と、オンラインで買ったファイル以外を快適に読めるようにするのが難しい(USB で繋いでも転送が不安定な上、PDF は重かったり画面の再描画に不備があるため快適には読めず、快適に読める ePub や CBZ は作成/変換にツールが必要)のとで、正直オンラインでばんばん買う気がある人か PC 操作に慣れている人でなければ十全に使うのは無理だと思います。
 おそらく楽天(ないし kobo)としては既存のファイルを転送して読むのはおまけで、基本はオンライン書店から買って読め、という意識なのでしょうし、それであれば逆に前述の「リーダーとしての使い勝手」を享受できると思います。オンラインではまだ1冊も買ってないのであくまで「たぶん」ですが。

 ラインナップも含めて、普及させる気あるのか?と思ったりもするのですが、ガラパゴスのこと考えたらずいぶん進歩したかな、と。これから Kindle が日本市場に本格的に入ってくると、一気に競争が激しくなるでしょう。どうなっていくのか、楽しみです。

 そういえば iPhone も初期設定に若干手間取ったような記憶がうっすらと。あれはネットワーク設定だったかな……。Kobo みたいに2晩かけて4回も初期化かけて、なんてもちろんしませんでしたが。

コメント:0

コメントフォーム
この情報を記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://third.system.cx/wordpress/wp-trackback.php?p=283
トラックバック元のサイトへのリンク
[底]はじめてのおでかけ from the third place -5th take-

トップページ > book | com/net > [底]はじめてのおでかけ

サイト内検索
紹介

管理人:春屋アロヅ(alohz)
連絡先:alohzhgmail.com
詳細、サイトについては諸々の紹介から。

最近の記事
カテゴリー
昔の記事
外部コンテンツ

ページの先頭に戻る