トップページ > comic > [底]夏コミ3日目

[底]夏コミ3日目

  • 2009-08-22 (土) 9:00
  • comic

 2日連続で行ってきました。ホント今日は「逝ってきました」って感じでしたね。でも昨日より元気に回れました。
 たぶん原因は3つあって、1つは1時間早く出たのが奏功して並ぶ時間が短かったこと。9時には着いていて11時になる前に入れたということは2時間切ってましたし、その間日陰にいられる時間が比較的長かったので。
 もう1つはタオルを頭に乗っけてたのでお日様にあぶられている間もそれなりにガードできていたこと。日焼けは昨日のダメージを引きずってて悪化したのかどうかよくわかんないんですが。
 最後の1つは飲み物。アクエリアスの 500ml ペットボトルを凍らせて2本持っていったんですが、帰りには大半飲みきってました(溶け残りがあったので全部は飲まなかったんですが)。やっぱり凍らせてあると常に冷たくていいですし、意識的に飲んでたので、汗を結構かいたんですがそれもよかったような気がします。
 さて、誘導ルートは昨日とまったく同じでした。ビッグサイトに向かってまっすぐ歩いたかと思うと、歩道橋を上らずに脇から歩道橋の下に入り、そのまま国際展示場駅から見て右手側をぐるりと大回りして再度歩道橋の前に出て、そこからはまっすぐ歩道橋を上って会場入りするというルートです。知らなきゃ絶対わからない、この説明。
 「ゆめのおおはし」という看板のかかった橋でしばらく待ったんですが、ここまで来るのに昨日も今日も競歩状態。女性でもすごい速さで歩いていく人がいましたね。
 中に入って、昨日は東のみでしたが今日は西からスタート。やっぱり西の方が明らかに空いてますね。それでも結構人はいましたが、そもそも距離が近いこともあって、ホールまですぐに入れました。
 逆に東は今日もすごい人出でした。昨日は東1ホールの東方スペースだけ人口密度がすごかったですが、今日は東4、5ホールの人口密度が尋常じゃなく、それも広範囲にわたっているという……。やっぱり男性向け18禁の人気はすごいですね。そしてそんな中、私の主戦場でもある文芸/小説エリアはとてーも過ごしやすい環境でなんともはや……。

 今日の戦果は以下のとおり。大体入手順です。
「まえのはなし。」:下り坂道
 →オリジナル漫画。前に発行された「さきのはなし。」の続き。本当に「前の話」ですね。こんな甘酸っぱいものはなかったなぁ……。
「閉幕ダッシュ」:ナイモノネダリ
 →伺か。本。でいいと思います。安子さんと奈留のある日の一コマ+α。しかし安子さんボコられまくりってどういうことですか。
「虹の向こうの夕日の町」:lix
 →オリジナル漫画。ほのぼのオカルト……なのかな。何か違う。がんばって生きて死んだらこんなところに行くのかなぁ、とか思ったり。前編だけ持っているんですが、続きが読みたくて今回総集編を買いました。
「少女サイクル Second Coming」:残像アパートメント
 →小径自転車イメージガール本、なのだそうです。自転車なんて長いこと乗っていないしもちろん今も持ってないんですが、読んでいると欲しくなってきますね。でも「あ、これいいな」と思ったら10万円とか……。「Second」の名の通り、2冊目になります。1冊目も持っていて、カタログとして見てても面白かったので。
「Clumsy Days」「モノクロームプレゼント」「コットンスパイク」:UnisonBell
 →どれもオリジナルの学園恋愛もの。「Clumsy Days」は既刊の総集編で、半分は私の本棚にオリジナルが入っています……でもいいの、好きだから。
「みせらに01」:MARU PRODUCTION
 →オリジナルの短編などなど。子供を子供らしく元気に描かせたら随一です。
「生 -Shou-」:AQUARIA
 →オリジナルのフルカラー漫画、イラスト。油絵で漫画をやるというのはたぶんこの方だけでしょう。どれも裏にメッセージや哲学的表明がある(と思える)作品です。
「猫の棲む街 クロネコと少女」:メカウェブ
 →オリジナル漫画。お堅いおっさんとじゃじゃ馬な獣耳少女、という狙い澄ました2人が主人公のファンタジーです。
「日々 NO 雑記」:おひるね工房
 →オリジナルのイラスト+雑記。イラストブログを本にしたらこんな感じ?
「q-o vol.8」:q-orbits
 →ヘッドホン娘のラフイラスト本。イラストもさることながら、ヘッドホン娘の魅力解説が面白いです。
「trust」:real
 →ストライクウィッチーズ本。今日一番、というより今回のコミケで一番欲しかった本です。この方の絵が本当に好きなのです。タイトルのとおり、心を信頼できる相手がいるのはいいですね。1つ前に発行された「shy」の続き。
「もしも長門有希が最初から消失仕様だったら」:OVERALL
「ゆうじこうじネットワークス増刊号2009年夏」:夢想キャンパス
 →どちらもハルヒ本。「もしも~」はそのままですがかわいいんです。「ゆうじこうじ~」は「もしも~」の番外編と4コマです。
「空飛ぶハンバーガー」「すうぃ~とぴよ」:路地裏トリップ
 →どちらもハルヒ本。天さんのみくるがかわいくて、リサリサさんのキョンが酷い……。
「HWS 2009 Summer」:HWS
 →Fate のフルカラーイラスト本です。ゲストさんの絵にもすべて Azusa さんが加筆して合作になっているという、珍しいイラスト集です。
「画 vol.04」:KEI 画廊
 →カラーイラスト集。遅かったからかおまけは付きませんでした。この人の、特にカラーイラストは他の人とまったく違う画面になりますね……署名なくても KEI さんだとわかる。
「夏しちゃってる GIRL!」:はしとナイフで肉を切る
 →アイドルマスター本。昨日東方本を買った Square Meters の姉妹サークルさんですね。真がかわいすぎる。
「となりのやよいちゃんぷち!もしくはやよいのぱんつだいぼうけん」:はるさめパビリオン
 →アイドルマスター本。沢渡さんのニコニコ劇場に通じる1ネタですね。
「Dianthus」:没我絵巻
 →ゲーム、アニメの黒髪女性キャラのイラスト、漫画本。フルカラーのイラストが美麗です。
「斎藤屋放送局 14 後編」:斎藤屋
 →オリジナルの超能力もの。の後編のみ。無料配布だったんですが受け取った時には「後編」の文字に気付かず……。
「ReLive」:感傷ベクトル
 →オリジナルの学園もの。表紙の風合いに惹かれて手に取ったんですが高校軽音部のバンド話とあって購入。「部活」してるうちの軽音部と違って、「バンド」してます。
「mnfikmyhk five CREATUREs MIXING 3」「私に、はめて欲しいの」:まにふいくみやはか
 →合同誌、とオリジナル短編。どちらも小説です。後者の短編は Fukapon さんにはちょっと珍しい取り合わせの、でもいつもどおり甘いトーンのお話。合同誌の方は杜の奇跡で頒布されたもので、私も参加しています。頒布後初めてお会いしたのでいただいてきたんですが、コピー誌というのが信じられない厚みです。よくホチキス通ったな……と思って中央のページ開いてみたら、のぞいてるはずの針の先端が見えない!
 以上、やっぱり多いですね。
 それでも、(twitter でも呟きましたが)1冊だけ資金が底を尽きてしまい買えなかった本がありました。正確には、50円玉4枚出せば買えたんですが、それはちょっと申し訳なくて……。
 さて、この日は帰宅後すぐに木村屋総本店印刷部から回ってきていた原稿の確認もしました。
 ちょうど「送ったから確認せい」と連絡があったのが東ホールを回った後で、失った資金を調達しようかとビッグサイト外のファミマの ATM に並んでました。ちなみに私が列に入った時点でおそらく20人強並んでました。で、後から後から人が来るので列が縮まないのです。あれだけいっぱいあると、思わず調子に乗っちゃうんですよねぇ……。
 ま、調達は諦めたわけですが。
 諦めて、午前中は Fukapon さんがお留守だったまにふいくみやはかさんにご挨拶に行ったら今度はほぼ満員。お疲れの Fukapon さんと、川鵜 Lagado さんとも初めてお話ができました。なんかこー、まともに会話できなくてすみませんでした……。
 帰って確認した PDF ファイルが、ついさっき本になって届きました!これから告知をします。結局前日かい……。

コメント:0

コメントフォーム
この情報を記録しますか?

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://third.system.cx/wordpress/wp-trackback.php?p=30
トラックバック元のサイトへのリンク
[底]夏コミ3日目 from the third place -5th take-

トップページ > comic > [底]夏コミ3日目

サイト内検索
紹介

管理人:春屋アロヅ(alohz)
連絡先:alohzhgmail.com
詳細、サイトについては諸々の紹介から。

最近の記事
カテゴリー
昔の記事
外部コンテンツ

ページの先頭に戻る