底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2006年6月25日 - 2006年7月 1日] | [トップページ] | [2006年7月 9日 - 2006年7月15日

[底]古ミニマル

 ロシア民謡なぞを歌っていますと、短いメロディーをひたすらひたすら繰り返す曲がわりとあります。「一週間」や「行商人」などは10番ぐらいまであって歌ってても聴いてても飽きるので、1、3、5番だけ、という感じで歌ってました。

 たまたま数日前に見つけたこれも同じですね。オリジナルはフィンランドのヴォーカルカルテット「Loituma」の歌っている Ievan Polkka (Leva's Polka) だそうです。
 オリジナルはリンク先の時計と違って歌詞は変わっていくんですが、シンプルなメロディーがひたすら繰り返される点では同じ。気にならない人にはどうでもいい音楽なんでしょうが、うっかり気にしてしまうとやたらと引っかかります。

06.07.08. 12:28 投稿 | カテゴリー: music | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]BRバトン

ルール
◎BR法に基づき答えること
◎バトンの内容は公開しないこと
◎バトンの内容はメッセージでやり取りすること
◎希望者のみに廻すこと
◎映画と違うと文句言わないこと 笑

注・BR法解説(2000年公開の邦画バトルロワイヤルより抜粋)

BR法とは深刻化する学級崩壊、卑劣な少年犯罪の多発に業を煮やした国民の憤懣を解消し、困難を生き抜く強靭な生存能力を備えた青少年の養成、ひいては強い大人の復権を目指して公布された【新世紀教育改革法】の通称である。全国の中学3年生の中から毎年1クラスを、行動範囲の限られた一般人のいない場所に移送、1人ずつ地図や食料、様々な武器を支給し、最後の1人になるまで殺し合わせる。制限時間は3日間。生徒にはルールを破ると爆発する特殊な首輪の装着が義務づけられる。また期間中の対象者による殺人、傷害、銃器保持などの違法行為は全てその罪を問わないものとする。


 という枕のついたシークレットバトンです。自分の名前が挙がってて気になったので末期からもらったところ、先に amur さんがやっててそれにも名前が出てました。
 問題は、これ、mixi 人限定ということです。ということなので、mixi やってない方は右の連絡先までメール下さい。
 さて、やってみましょう。

06.07.06. 22:53 投稿 | カテゴリー: button | コメント (2) | トラックバック (0)

[底]新しい楽器を求めて

 昨日泊めた坊主を送り出し、ブログを書いてから、大学の同級生に会いに出かけました。名古屋に行った Tommy が来ると集まる極小同窓会です。
 新宿の喫茶店にて3時間ばかり、今のこと、昔のこと、これからのこと、いろいろ話しました。みんなやっぱり頑張ってます。それぞれに、自分のやりたいこととか直近の目標とかに向かって前進してますね。

 それに刺激されて、久しぶりに新大久保へ。管楽器屋にアルトクラリネットをのぞきに行ってきました。

06.07.02. 23:37 投稿 | カテゴリー: music | コメント (2) | トラックバック (0)

[底]Debut Concert '06

 自分のデビューははるか過去の話になってしまいましたが、昨日は大学のデビューコンサートに混ぜてもらって演奏しました。

-5th K.H. setlist-
  1. Yes or No
  2. Black Turtle
  3. The Eye of the Hurricane
  4. Scrapple from the Apple (with introducing members)

06.07.02. 13:07 投稿 | カテゴリー: live | コメント (6) | トラックバック (0)