底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2007年1月 7日 - 2007年1月13日] | [トップページ] | [2007年1月21日 - 2007年1月27日

1/19 の更新

 ようやく頂きもののページを底なし宝箱として作成しました。
 これで、今のところ公開予定のない音関係のコンテンツ以外はすべて移行できましたので、2nd take はトップページを除いてすべて畳みました。

 やたらと時間がかかってしまいましたが、ようやく 3rd take 完全な状態で始動です。
 のんびりマイペースでやっていきますので、今後ともどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

07.01.20. 07:32 投稿 | カテゴリー: site | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]ちょっとJavaScript

 仕事中に JavaScript に関するサイトをちょこちょこ見ていたら、ツールチップの装飾スクリプトを見つけたので少しいじってみました。今回いじってみたのは overlib というスクリプトです。
 前にもあれこれポップアップというスクリプトを見かけたりもしたんですが、Opera 非対応という理由で敬遠していました。が、今回の overlib は Opera でもちゃんと動きます。もちろん IE や Firefox でも動きます。

 ツールチップ、というと「?」という方もおられると思いますが、たとえば、ここにマウスを当てると「これのことです」というテキストが出てきます。これがツールチップです。
 上のはわりと無愛想ですが、ここにマウスを当てると上とは違ったツールチップが出てきますよね?

 普通のツールチップとの違いは色だけでなく、たとえばタイトルを付けられたり、リンクを張れたり画像を入れたり、といろんな事ができます。
 また、それ以外にも HTML タグを入れられるので、文字飾りをつけたり改行を入れたりできます。

07.01.20. 03:23 投稿 | カテゴリー: com/net | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]引き続きブログツールにトライ

 先ほど 3 つまとめてダメっぽいことを書きましたが、メモ的な簡易投稿機能としては Performancing が一番使えそうです。追記も入らないのでしっかりした投稿はやはりできませんが、 それが必要ない程度であれば一番自分にとって使いやすいです。

 本当は、くずかご以外のコンテンツ管理機能としての MT を外部から使えたらもっといいのにな、 という理由でツールを使おうと思っているので、そういう意味ではどれもダメです。
 で、もう1つ ubicast Blogger というのを見つけてきたのでそれをとりあえず試してます。UI は非常にシンプルで使いやすそう。かつ、追記、 概要、トラックバック先の入力画面が下に表示され、簡単に切り替えられます。
 が、やはり改行=<p> タグ挿入という旧式仕様は変わらず。MT のタグ編集で一番好きなのは改行が1つ入っていると改行タグ(<br />)、2つ入っていると段落タグ(<p>) を挿入してくれることです。が、ツールを使うとそんないい機能はありません。これだから WYSIWYG って嫌いなんだよなぁ……ま、 Livedoor Blog や Seesaa Blog 使ってた頃はすべて段落タグで処理されてましたので、そんなもんだ、 と言ってしまえばそれまでなのですが。
 編集中も↑ココの無駄な改行幅が気になるんですよね……。改行コードを段落タグで置き換えようなんて考えた大馬鹿は誰だ。

 で、どうしたものかと考えつつエディターで叩いていたら、Shift+Enter で改行については解決。 後は直接タグを打つときにいちいちエディターを開かなきゃいけないという不便さに耐えきれるかどうかか……。
 ついでに言うならこれも新規投稿についてのみ役に立つもので、コンテンツ管理機能はほぼありません。そう考えれば Performancing だけ導入して残りは捨ててしまえばいいのかなぁ。うーむ。

 

07.01.17. 23:14 投稿 | カテゴリー: soft | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]Zoundry で試し書き

 普段、くずかごを含めて本サイトはすべて Firefox を使って更新していました。が、ブログエディターを使えば更新が楽になるんじゃないかということで、いくつか試してみることにしました。

 とりあえずまず試してみたのは Firefox の拡張機能「Performancing」の日本語版。これは Firefox の下半分を使って更新するというもので、ウェブサイトを見ながらメモ書き程度に更新する分には結構使えそうです。 ただ、追記、概要を指定できないんですね。特に追記がないとくずかごの更新がどうにもならないので、サブのサブぐらいになりそうです。

 次が Zoundry。オープンソースのブログエディターだそうです。UI が英語だということもありますが、それ自体はそれほど問題ではありません。 が、これもイマイチ。というのは、エントリーにタグを書くためには XHTML エディターを使う必要があるんですが、この画面が最悪に使いづらいのです。 自分で改行や段落のタグを入れなきゃいけないということもありますし、折り返しもできないので長々打っていると文の後半は画面の外に消えてしまいます。 もう1つ、 BlogWrite というのも試してみましたが、これは論外ですね。Zoundry に機能的に負けていて、エディターの使い勝手は同程度。改行を打つと自動で <p> タグを打ち込む辺り、私の一番嫌いなタイプです。

 無理に優劣をつけるとすると、Zoundry > Performancing > BlogWrite ですが、最高点の Zoundry でも、これならテキストエリア使って打った方が遙かに快適というダメっぷりでは、使わない方がマシですね。 他のを探してみますが、今回は非常に残念な結果に終わってしまいました。

07.01.17. 22:40 投稿 | カテゴリー: soft | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]紛失

 今日の昼間に、ギター弾きの短編の次の話(Scene.61)をアップしようとネタ帳を探していたんですが、どこ探しても見つからないことに気付きました。書いたはずなのに……。

 最近はギター弾きに限らず文章は会社の昼休みに書くか休日の昼間に書くかの2通りです。昼休みに書く場合は普段使ってる手帳の空き部分、休日に書く場合は基本的に A5 のルーズリーフに書くんですが、それ以外にも昔使っていた A6 版の縦リングノートが1冊、同じく B5 版の縦リングノートが1冊、B6 の中綴じタイプのノートが1冊、去年使っていた手帳が1冊、と、合計で6冊に散らばっています。

 B5/A6 の縦リングには前書いたけどそのまま電子化せずに忘れ去っていたものがあったりして、それを発見できたのは収穫だったんですが、そこには Scene.40 以前の古いものしかありません。
 主にギター弾き短編ばかり書いていた中綴じノートには先日更新した Scene.60 までと飛んで Scene.85 しかないし、ルーズリーフには Scene.75/76 しかないし(これは明日辺り更新します)、去年の手帳には80番台しかないし……。
 というわけで、飛び飛びになってしまってます。

 B5 版の縦リングノートは昔2、3冊まとめ買いしてほぼ全部使い切ったはずなので、残りは実家にあるはずなんですが、それもギター弾き短編については望み薄(手元にあるものより古いはずなので)ですし……どこに行ったんだろう……?

 なんだか見つかる気がしないのでたぶん新たに書くことになるんですが、ここまでにも2編ほど飛ばしているので(その代わり1つのテーマに2つ書いてたりもするわけですが)一旦最後まで書いてから穴を埋めるような感じでやりましょうかね。
 ……一応見つかるかも知れないから最後に回すという守り思考デス。

07.01.15. 00:13 投稿 | カテゴリー: diary | コメント (0) | トラックバック (0)