底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2007年7月 1日 - 2007年7月 7日] | [トップページ] | [2007年7月15日 - 2007年7月21日

[底]つながっていない音楽

 昨日、帰宅してからジントニのデモ用 CD を作るために前回のライブを2周ぐらい聴き、ピックアップした3曲を曲間の調整をするために10周以上聴いていたんですが、うまい下手とは別に聴いていて楽しいですね。自分がやってるのに。

 今日はケントさんの録音を手伝いつつ、残りは家で引きこもり生活。まぁ、台風来てますしね。
 この連休中で大体の目鼻が付いたという今回のアルバムは、二枚組になるかも、という大作。2nd 以降プレイヤーとして呼んでいただいていますが、今回はアルトクラリネットでも参加できました。

 で、さっき iTunes で音楽を聴きながらふと思ったこと。

 音楽には純粋な音だけではなく、その曲にまつわる文脈があって、普通はそれを同時に楽しんでいるということ。
 例えば、私にとってのジントニは気心知れたメンバーと何年もやっている大事なバンドで、毎回のライブでやってる曲とか場の雰囲気とかちょっとしたところから出ているメンバーそれぞれの個性だとか、そういう余計なものまで含めて聴いてます。だからこそ、プロみたいにうまいわけでもなく、ところどころ失敗してたりしても楽しめるわけです。

 あるいは、プロでも「誰が演奏してる」「誰が曲を書いている」という理由でとっかかるケースがわりと多いと思います。B'z が好きだから、稲葉のソロでも聴く、とか。アニメ見てないけど菅野よう子好きだから∀[ターンエー]ガンダムのサントラ買ってみる、とか。
 誰それが聴いてるから、あの人がこの曲好きって言ってたから、というのもありますね。

 だからこそ、インディーズの人とかメジャーでもデビュー直後の人とか、全く文脈を知らない人に聴かせて感動させ、もっと聴きたいと思わせるってのは偉業だな、と思うわけです。
 同時に、文脈を作ることも重要なんだなと思ったりしますね。いろんなところでライブやって対バンのメンバーやお客さんに聴かせたり、関係ないところで知り合った人を誘ったり。

 そのうちまたオリジナル主体で CD でも作りたいと思ってますが、今度はいろんな人に聴かせたいと思えるようなものを作りたいですね。全く知らない人に聴かせたいという野望はあまり持っていませんが、文脈込みででも何度か聴いてもらえるようなものを。

07.07.14. 19:01 投稿 | カテゴリー: music | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]更新はしたものの

 しばらくはあまり更新ができなさそうな気配です。仕事が少し立て込んできているのと、趣味の方で企んでいることの締め切りが近くなってきたのとで、そちらに時間を取られてしまいますので……。
 連休も台風が来るのをいいことにあまり表に出ずにいようと思います。

 なんて言って、明日の午後は先輩のオリジナル曲のレコーディングがあるわけですが。

 ……寝なきゃな……。

07.07.14. 02:05 投稿 | カテゴリー: diary | コメント (0) | トラックバック (0)

7/13の更新

 1ヶ月半ぐらい空いてしまいました。今回もギター弾き短編です。

・ギター弾きの見る夢―短編 Scene.63 ― 刃

 何故か飛び飛びになっていたところが段々埋まってきましたね。

07.07.14. 00:28 投稿 | カテゴリー: site | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]プラスマイナス

 そろそろ本棚が真剣にオーバーフローしてきてます。同じことを何回も書いてますが、一度整理して少しスペースを作ってから、再度の満タン状態です。

 というわけでそろそろいらない本を処分せねば、ということになりましたので、コミックス7冊(うち1冊はうっかり2冊買ってしまったもの)と文庫2冊を選出。

 ……少ねぇ……。一応コミックスのカブりでない6冊のうち5冊は同じタイトルの1巻~最新刊、残る1冊も連載ものの1巻なので、どちらも継続購入タイトルから外したことになるんですが。

 しかも先日うっかりまた買ってきてしまいました。しかも2冊。


きゆづき さとこ / 芳文社(2007/06/27)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


きゆづき さとこ / 芳文社(2006/09/27)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:

07.07.08. 21:18 投稿 | カテゴリー: comic | コメント (0) | トラックバック (0)