底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2007年9月 2日 - 2007年9月 8日] | [トップページ] | [2007年9月16日 - 2007年9月22日

[底]機械が歌う日

 最近帰ったらニコニコ動画という危ない日々を送ってますが、そこから一ネタ。

 「VOCALOID」というキーワードをちらほら見るなーと思っていたんですが、今日たまたま調べてみたら、こういうものだとわかりました。簡単に言うと、ロボットボイスに歌わせることができるソフトです。
 上のリンクは VOCALOID2 という新しいもので、現在は「1人」だけ。その前の VOCALOID は「4人」いたみたいですが、そのうち簡単に動画が見つかるのは「2人」ですね。

 実際の音声は YouTube より。まずは VOCALOID2 初音ミクの場合(プラチナ/坂本真綾)。

 続いて、VOCALOID Meikoの場合(アンインストール/石川智晶)。

 ……やっぱりロボットボイスですね。一応 Meiko はプロの歌手、初音ミクはプロの声優の声をサンプリングして作ったらしいですが、これはだまされんわなぁ……。

 それでも、基本的な編集はピアノロール(縦を音階、横を時間として、出す音を線で表す編集方法。オルゴールみたいな感じ。)でわりと直感的ですし、Meiko はアルファベットベース、初音ミクはカタカナベースという差はあれど日本語の歌詞もきちんと歌えます。
 チューニングと曲次第でかなりハイレベルなところまで行きますよ。
 もちろん、そのためにはシンプルに音を並べるだけでなく、ビブラートや声の強さなどいろんなパラメーターをいじっていかないといけないらしいです。私にはムリですな……。

 しかしこれ、初音ミクが15750円、Meiko は19950円と高めです。声の著作権料?

07.09.12. 23:11 投稿 | カテゴリー: soft | コメント (0) | トラックバック (0)