底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2007年10月14日 - 2007年10月20日] | [トップページ] | [2007年10月28日 - 2007年11月 3日

[底]MT4.01を飼い慣らすために(記事作成画面編)

 後でひょっとしたら使うかもしれないので、MT4.01 にアップデートしたときの処置、アップデート後に行った処置をまとめておきます。半分以上自分用メモ。

○アップデート時
1. サーバーの指定により .cgi ファイルの先頭を「#!/usr/local/bin/perl -w」に変更。これはまぁいつでもやってることです。そして毎回忘れることです

○アップデート後
1. MT-4.01-ja\tmpl\cms\edit_entry.tmpl の 869 行目で指定されている style="height: を「0 px」に変更。これでインラインフレームが初期状態で見えなくなる。
2. MT-4.01-ja\mt-static\css\main.css の 3205 行目の width: 100% を「1%」に変更。
MT-4.01-ja\mt-static\css\structure.css の 3145 行目の width: 100% を「1%」に変更。
どっちが効いてるのかはわからないがこれでテキストエリアのサイズを変更するためのバー(インラインフレームを拡大するトラップ)が左端にちんまく出るだけになる。

 これで最低限は OK。
 本当はかゆいところに手が届かないイマイチダッシュボードをちゃんと使えるようにハックできたら「飼い慣ら」してることになるんでしょうが、そこまでの技術と気力はないです……。


 ついでに自サイト内でトラックバックテスト。

07.10.27. 01:27 投稿 | カテゴリー: programming | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]唸れキーボード

 今日は久し振りに文箱です。というか、久し振りに『悪魔と虚』以外の短編更新です。
 なんでだろう……と考えてみたのですが、イマイチ結論は出ませんでした。啓司(主人公男)を最悪に血なまぐさい設定にしたので、イライラしてるときとかダークな気分の時にすぐに浮かんでくるからかな……。

 最近はギター弾きの短編、オフで出す予定の本を並行して書いていて、その合間に思いついた短編とギター弾きの長編の方をちまちま書いています。が、最近会社に半日しか行ってなくて昼休みを使えてないので、実質筆は止まったままです。

 なんでかというと単純で、平日は基本的に会社に行ってて夜も遅い方なので、昼休みの1時間が貴重な物書きタイムになるわけです。大抵1人でコーヒーとハンバーガーとかなので、小さなノートをポケットに突っ込んで行ってさっと食べてひたすら書いてるわけです。
 が、前回のエントリーで書いた怪我の治療のために化膿止めの点滴を受けたり患部を切って膿を取ったり消毒をしたり、と毎日午前半休取って病院に行ってるせいで昼休みが実質取れていません(お昼はデスク)。
 というわけで、今週に入って紙ベースではまったく進んでいません。

 ただ、頭の中で何も考えてないかというと……大して考えてないけど……考えてないな。
 最近あまり物語をキーボードだけで考えて書くことをしなくなりました。最近サイトにアップしている物語は文箱も本箱もペンで紙に書いたものを校正がてら打ち直したものです。もちろん思考のスピードについてくるのはキーボードの方が圧倒的に早いので、ブログの記事なんかはキーボードだけの方が打ちやすいんですが。
 結局作業時間が一番大きな要因ですけどね。ノート PC もないので空き時間に書こうと思うとノートとペンの組み合わせが一番手っ取り早く、場所を選ばないんです。


 が、明日はキーボードを叩き続ける日です。
 午前中に病院行って消毒&ガーゼ交換だけで終わるので、紙で書いてある部分をひたすらタイピングする予定です。オフの原稿はさっさと上げないと挿絵担当から蹴りが飛ぶので、できるだけ早めに。
 確かその他のは今のところ書いただけでタイプしてないのはないはず……。

07.10.27. 00:54 投稿 | カテゴリー: diary | コメント (0) | トラックバック (0)

10/26の更新

今回は予告してなかったので、短編を2つです。

彼女を笑わせる方法文箱より
手を伸ばす理由文箱より

07.10.27. 00:46 投稿 | カテゴリー: site | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]局所的にでぶ

 一昨日ぐらいから、右足がどんどん太くなってきてます。右足だけ。

 どうも足首の掻き傷か、その前にやった親指の炎症+化膿から悪い風が入ったようで、痛み止めがないとたまに呻かないとやってられないぐらいの痛みが出てしまってます。

 先週末、脛[すね]のちょうど真ん中辺りが虫さされのようになっていました。
 日曜日に大学の先輩後輩と食事をしたときは、曲げ伸ばしをすると痛くて、ちょっとこれは病院行かないと、という危機感を持っていました。(この時点でだいぶ来てましたね。病院嫌いなのでできる限り行きたくないと思ってるんですが……)
 月曜日、病院に行ったら診察→レントゲン→採血→点滴(たぶん栄養ではないと思うんだけど……聞き逃してしまった)。脛の腫れがこぶみたいになってました。
 で、今日。昨日の晩から自宅で徹夜作業してたんですが、もう夜半過ぎぐらいから痛いかじわじわと違和感があるかで、眠いのもあって全然集中できず。うーとかあーとかいいながら無理矢理作業して8時頃に納品。
 とりあえず朝食を食べて薬を飲んで出発。家を出る頃には痛み止めが効いてきていて、行き帰りには問題なかったんですが……。会社にいる間に足がどんどん太くなっていて、朝は一応するりと履けた靴がなかなか入らないくらいになってました。
 そして現在。太ももよりスネの方が太くなってます。足首から下もぱんぱんに腫れて熱を持ってます。足を水平に伸ばして冷やしてるんですが、迂闊に冷やしすぎると止めた途端に猛烈に痛み出すのでびくびくしながら患部以外の腫れてるところをそーっと冷やしてます。


 9月の不摂生+ハードワークがこんな形で出ようとは……。


 悲しいのは、薬があれば歩くくらいはどうってことないとはいえ、油断してると時間単位で足が太くなっていく状態で仕事を全日は休めないこと(明後日までは点滴を打ってもらいに毎朝行ってるので、午前半休取ってます)と、家に椅子が1つしかないのでクッションをちゃぶ台に立てかけてそこに足を置くしかない今の格好。
 特に後者は、PC と左向き90度で椅子に腰掛けて、右足を左側に投げ出し、上半身を右に50度ぐらいひねってキーボードを打たないといけないという……よくわかんないか。何が辛いって椅子に背もたれがないので腰が痛いのです。
 この上腰痛がきたら泣く。


 ……月の頭に通販で注文した本(漫画4冊)がまだ来ないですよー……。

07.10.23. 19:45 投稿 | カテゴリー: diary | コメント (0) | トラックバック (0)

10/20の更新

予告どおり、文箱を更新しました。後はギター弾きの短編も1つ。

・ギター弾きの見る夢―短編 Scene.70 「罠」
テンポラリー文箱より

「テンポラリー」は『悪魔と虚』シリーズです。今回もやや残酷な表現が混じっています。もう1本、ほぼ書き上がっているのですが、別の短編と同時にアップする予定です。

07.10.21. 06:38 投稿 | カテゴリー: site | コメント (0) | トラックバック (0)