底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2007年12月16日 - 2007年12月22日] | [トップページ] | [2007年12月30日 - 2008年1月 5日

[底]本年最後の平日が終わり

 仕事納めは23時になりました。ううーむ……。

 しかも、昼間に納会があったんですが、とりあえず寿司をいくつかつまんでフライドチキンを1つ食べて終了。なぜかソフトドリンクがなく(全部缶ビールだった)飲み物なし。ううーむ……。

 しかも眠くなりそうな冬休みの宿題がたっぷり。楽しんでできそうな宿題もありますが、YUI をうまく使えるかどうか若干自信ありません。jQuery で大ゴケしただけに(まさか IE で動かないバグがあるとは思わないですよ)。ううーむ……。

 そして今週は毎日30分~1時間遅刻→3時間~4時間残業という日々。なんか間違ってる気がします。

07.12.29. 01:06 投稿 | カテゴリー: working | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]季節感は特にない

 例年のことですが、私はどうもサイト持ちなら特に気にする季節ネタに弱いです。今日もベローチェでぽちぽち書いてましたが、クリスマスどころか9月の話。ギャップありすぎ。
 物書き的にもそうなんですが、プライベートでも、と言うと違うか、私自身の性格としても、あまり季節感を重視しません。というかまともに重大視しているのは正月ぐらいで、他の季節行事からは縁遠いです。

・睦月:正月。毎年大晦日~3日は親の実家を回ります。紅白はなんとなく見てますしおせちも年越しそばもいただきますが、カルタ取りや羽根つきはしません。あと叔母の趣味でカウントダウンは毎年ジャニーズ
・如月:節分。一応実家にいる場合は豆を家中にまきます。長男なので私がまくのが一番いいのだそうです。あと私と母親の誕生日がこの月(ぴったり一週間違い)なので、そちらの方が大規模です(節分は大抵父親が不参加)。
・弥生:桃の節句。妹がいるのでそこそこ重要視されているはずですが、我が家の雛人形は数年に一度しか日の目を見ません。その代わり見たらよそ様より長く座っていられます。
・卯月:古来の行事ではないですが成人式。現住所にも引っ越し前の住所にも友達が既にいなかったので行ってません。
・皐月:端午の節句。こいのぼりは我が家にありません。祖父母の家に兜はあったような。
・水無月:……何かあったっけ。
・文月:……何かあったっけ。
・葉月:お盆。昔はサッパリ何もなし。ここ2、3年は夏休みに父親の実家に帰ることがあればお墓参りをしますが、夏休みは自分だけのために使っているので結局何もしてません。祖父の他界に合わせて新調したばかりなのでお墓の立地は便利なのですががが。昔は母方のお墓参りに連れて行かれたこともありましたが、ここ10年くらいありませんね。
・長月:高校の文化祭。今年は行ってませんが、顧問の就任10周年をやったそうです。
・神無月:ハロウィン。最近デパート辺りは派手に反応するようになりましたが私の反応は鈍りっぱなし。小学生の頃はハロウィンパーティーをどこぞでやったような気がするんですが……。
・霜月:大学の学祭。今年も楽器持参で2日お邪魔しました。来年はどうなるんだろう。
・師走:クリスマス。今年はイブも当日も仕事です。会社でブラッディー・クリスマスな話でも書いてやろうか。あと大晦日。去年は滑り込みでしたが今年は昼間から祖父母宅に移動です。

 こんなもんか。惨憺たる有様ですね。ほんとに正月しか参加してない。
 特にクリスマスを世間様と同じぐらいエンジョイしたのは高校1年の時だけですか。あ、あと去年は大学の先輩と飲んでました。これもまたエンジョイ。今年は……あああ畜生。せめて24日は普通に休ませれ。家で寝てるから。

 一応季節の移ろいに弱いのは小学生の頃に変化の乏しい熱帯で生活をしていたからだと言い訳したいですが、おそらく単純に感受性の問題の方が大きいと思われます。熱帯にも雨季と乾季、あるいは寒季と暑季という感じで季節の移ろいはちゃんとありますので(タイは寒季 ฤดูหนาว [Rudoo Naw]→暑季 ฤดูร้อน [Rudoo Ron]→雨季 ฤดูฝน [Rudoo Fon] の3シーズン)。

07.12.24. 00:42 投稿 | カテゴリー: diary | コメント (0) | トラックバック (0)

12/23の更新

今日もギター弾きの短編×2。今回は珍しく続き物です(お題の順番の関係で39→80とえらく飛んでいるんですが
)。ずいぶんと艶っぽいタイトルが並んでしまいました。

・ギター弾きの見る夢 ― 短編 Scene.39「淫祠」
・ギター弾きの見る夢 ― 短編 Scene.80「誘惑」

クリスマスっぽいお話は書いていません。よくせき時事ネタに弱い。

07.12.24. 00:36 投稿 | カテゴリー: site | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]翻訳支援ツールを使ってみる

 しばらく前にインストールだけしたきりでほとんど使っていなかった OmegaT を少しいじってみました。翻訳対象は、とってもくだらない理由で参照した Opera ウィジェットの作り方のページ。

 HTML ファイルを保存して、適当なディレクトリーに入れます。で、OmegaT を起動してプロジェクトを新規作成、ソースとして保存した HTML ファイルを指定すると、読み込むと同時に翻訳対象の単語数が表示されます。今回の翻訳対象は384ワード、繰り返し(語句がまったく同じ文節)を除くと337ワードです。
 こういう IT 関連の翻訳の場合、プロの翻訳者の平均作業量は2000ワード/日ですので、これなら1時間半ってとこですね。

 1時間やって106ワード翻訳。プロと比べるのも何ですが、やっぱり作業量少ないですねぇ。
 しかし、1時間でこのツールの使い勝手がそこそこわかってきました。

07.12.23. 02:00 投稿 | カテゴリー: soft | コメント (0) | トラックバック (0)