底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2008年7月13日 - 2008年7月19日] | [トップページ] | [2008年7月27日 - 2008年8月 2日

[底]暗い部屋の中で

 久し振りにテキストエディターを新規導入しました。
 以前 EmEditor のフリー版から秀丸に移行して以来、長らく Note++ と秀丸の2つをメインで使い、YokkaGrep との連携で No Editor を立ち上げることもあるというテキストエディターライフでしたが、大方一年ぶり?に新しいソフトを入れてみました。
 その名も Dark Room

 これは特徴的なエディターで、普通ならウィンドウで立ち上がりますが、Dark Room は全画面表示で立ち上がります。そして、背景色は最初真っ黒です。つまり、いきなりディスプレイ全体が真っ黒になって、キーを叩くと黄緑色の文字が現れます。
 初期設定では右肩にマウスで操作するアイコンが4つくらいありますね。

 基本はこの色ですが、背景と文字の色は変えられますから、紫色の背景にピンク文字というダークさの欠片もない組み合わせにもできます。まぁ、お好みで、ですね。
 ただ背景色をあまり薄くしてしまうと、目に悪いだけじゃなくカーソルが見えなくなるので、ちょっと前を修正したいときに困るかもしれません。
 また、文字の表示される幅と高さを調節したり、背景を半透明にしたりと、色以外にも見た目を少し変えることができます。


08.07.21. 20:23 投稿 | カテゴリー: soft | コメント (0) | トラックバック (0)