底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2009年1月11日 - 2009年1月17日] | [トップページ] | [2009年2月 8日 - 2009年2月14日

[底]Stanza と HTML タグ

 iPod touch 用のブックリーダーである Stanza を入れてみました。普通は iPod touch の特徴であるところのタップ&ドラッグを十二分に使って滑らせるように進むしかないところ、このソフトはタップして次のページを表示する、ページの切れ目がはっきりしているソフトです。文字を読むときは、場合によってはこちらの方がよかったりします。
 見た目も、文字の色やフォントを選ぶことができて、自分に読みやすい環境を(多少なりとも)作ることができます。といってもフォントは日本語の場合何を選んでも一緒なんですが......。

 で、自分で書いた HTML を読ませることができるので、ネットに散らばっている情報や自分で試してみたことをメモしておきます。
 HTML タグをいじれる方は是非自分の読みやすい形で好きなテキストを Stanza に落としてみてはいかがでしょうか。

 ちなみに HTML だけでなく、結構いろいろな形式のファイルを読めるみたいです。その辺は追々試していきます。とりあえずタグ打ち派としてはまず HTML

09.01.29. 01:27 投稿 | カテゴリー: soft | コメント (0) | トラックバック (0)

1/25の更新

久し振りにミク以外の文箱です。

双子星の紡ぐ音底なし文箱より

去年の COMITIA86 で発行した本「言葉は夕闇の中に」のすぐ後のお話です。サンプルに、というとちょっとテイストが違いますが、こんな子たちのお話です。

09.01.25. 06:01 投稿 | カテゴリー: site | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]ようやく/まだ

 だいぶ前に封筒は届いていたんですが、ようやく告知出しました。今回も COMITIA 出ます。今回は小説島の位置が動いたのか、入り口に近いところですね。いつもわりと奥の方だったのでなかなか珍しい。

 しかし、今回の新刊は......どうなるだろう、頑張りますがおそらく印刷に間に合わない状態です......。
 つか年始のヒマな時期のはずなのに妙に仕事が忙しく、平日はまったく進んでません。で、休日は宿題を抱える一方で私にしては不思議なくらいに人と会う約束が多くて、待ち合わせの時間に間に合うように起きるのが精一杯という......。
 ていうか今の時点でかなり逃げ腰になってるのが一番まずい感じ。

 という状況下、文庫は無理だったとしてもコピー本でも作って、前回とまったく同じラインナップというのは避けます。一見前向きなようでなんと後ろ向きな......。

09.01.25. 02:01 投稿 | カテゴリー: diary | コメント (0) | トラックバック (0)