底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2009年3月29日 - 2009年4月 4日] | [トップページ] | [2009年4月19日 - 2009年4月25日

[底]どうでもいいことで迷う

 最近また jQuery とかの記事をちょこちょこ見る機会があって、私が初めて知った時と比べて一段と強力になり、また立場を強めていることがわかりました。
 jQuery というのは JavaScript ライブラリーの1つで、ざっくり言うと JavaScript を簡単に、後から読みやすい形で書けるように、あらかじめいくつかの命令をまとめたものです。
 わかりやすい例だと、document.getElementById('id-attr')$('#id-attr') になります。これ、条件が多くなるほど便利です。

 私が最初に jQuery を知った頃は、まだ猫も杓子も prototype で、その他のライブラリーはすべてがマイナーという状況でした。
 その中で jQuery が注目株として耳目を集め始めた頃で、prototype より軽くて書きやすそうだから、という理由で私もちょっと使いました(このサイトにも実は jQuery が組み込まれています)。
 それからしばらく時が経ち、現在はどちらかというと jQuery が主流、というくらいの勢いで伸びてきました。jQuery は主な機能以外をプラグインにして、開発元以外の開発者が自分の欲しい機能を勝手に作って公開できる形にしてあるんですが、その数も品質もすごいです。

 で、その中にはこのサイトに使ってみたいものもあります。例えば、このサイトでツールチップを出すのに使っている overlib ですが、これは onmouseover 属性(マウスカーソルを乗せた時に何をするか)と onmouseout 属性(マウスカーソルを外した時に何をするか)で指定しています。そのため、JavaScript を切っている人には対応していません。
 これは前から問題だなぁと思っていたんですが、誰でも見られる title 属性を使うと、そのままでは二重に表示されて読みにくいし、JavaScript で消そうとするとツールチップ自体出ないという問題が発生して、とりあえず放置してました。

 jQuery のプラグインでは title 属性の中身を本家よりずっと読みやすいツールチップで出すプラグインもあり、これを使えば JavaScript を切っている人でも一応読めます。

 じゃーやればいいじゃん、ということになりますが、今現在 overlib で実装しているものを差し替えるとなると大変です。いくら更新の少ないブログだと言ってもそれなりの数のエントリーがあるわけで......今日(2009/4/5)現在で1377件ですから......。
 しかも HTML ファイル1377個ならまだともかく、MT の管理画面で書き換えなきゃいけないんです。これが辛い。1件ならともかく、力任せに大量のエントリーを編集するなんて到底無理です。

 そんなわけで手を付けかねています。まぁ月に100件くらい変えていけば年内に終わるかもしれませんが......プラグインだけ探しとこうかな。追記。The Easiest jQuery Tooltip Ever がシンプルでよさそう。タグも使えるし。

 そんなことを言うと過去記事の URL を直したりもしたくなってさらにとんでもない時間がかかったり......。

09.04.05. 02:07 投稿 | カテゴリー: programming | コメント (0) | トラックバック (0)