底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2009年6月 7日 - 2009年6月13日] | [トップページ] | [2009年6月28日 - 2009年7月 4日

[底]腹痛と散歩

 最近どうでもいい日記を書いてなかったので旅日記をお休みしてどうでもいい日記。ほんとどうでもいいことを書く予定です。

 今朝方、珍しく7時過ぎに目が覚めました。原因は目覚まし。私の携帯は Sony Ericsson の re という奴なんですが、ボタンを押してからの反応が一様に悪く、操作性がことごとく微妙で、とどめにお馬鹿というダメな子。なにせ平日設定にしたはずのアラームが土曜日に鳴るんですから。機種変してここまで後悔したのは初めてです。
 まぁ、鳴らなさすぎるよりは鳴りすぎる方がいいんですけどね。鳴らなかったら平日だろうが休日だろうが確実に10時ぐらいまでは寝てますから。

 しかしまぁ、そんなこんなで無駄に早起きし、でも体は起きてないのでスヌーズが1ダース鳴るのをすべて止めてから二度寝。
 で、今度は9時過ぎに目覚めたんですが、この時から妙に腹が痛い。それも体をまっすぐにすると特に痛くて、丸くなると少しマシになる。痛くて起きたくないのでだらだらと寝ていて、クラリネットのレッスン前にシャワーを浴びないといけないので我慢して起きたのが11時過ぎ。
 元々胃腸は強い方で、水や海産物も含めて中ったことはほとんどないんです。特に腹痛は、子供の頃はたまにやってたように思いますが、高校に上がってからは記憶にないくらい。
 だもんで我慢の仕方も知らないし薬も持ってない。とりあえず何か胃に詰めたら少しはよくなるだろう、と朝食用のパンをかじってペットボトルのお茶を一気飲みして家を出ました。
 まぁ、正確には家を出る前に神戸在住の最終巻読み出したら止まらなくなって遅刻したんですが。最悪。

09.06.20. 23:00 投稿 | カテゴリー: diary | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]5/3の旅日記(前編: 結婚式)

 4日目は特に長くなってきたので前後編に分けて出します。

 さて、ついにこの日は式本番。朝の5時半くらいに部屋の電話が鳴って起こされました。
アロヅ「......Hello?」(←相手が誰かわからないので......)
ハル母「あ、春屋さんですか?ひょっとしてうちの子そちらのお部屋にお邪魔してないかしら?」

 お母さんからのモーニングコール......というか呼び出しでした。すぐに起こして部屋に戻るように伝えます、と言って電話を切ると、ハルも同じく電話の呼び鈴で目を覚ましていました。
 二日酔いの頭でふらふら戻っていくハルを見送って、ちょっとだけ二度寝。朝8時半に食事をしてロビーに集合だったのです。

 二度寝すると大方起きられないのが世の常ですが、さすがに多少なりとも気を張っていたからか、無事に間に合う時間に起きられました。1階のレストランで1人朝食を摂って、暇なのでロビーに戻ると、椅子に座っていた若いタイ人4人組、どこかで見たような......。
 ハルの大学の同級生でした。留学時には一応同じ学科だったのと、そもそもハルとよく一緒にいたのとで、ハルの友だちの中には私と話したことがある人もいます。向こうも私を覚えていてくれて、ちょっとだけおしゃべり。なんでも朝4時半にバンコクからバスで着いたんだそうです。ハード......なのに元気だな。
 程なく Ta ちゃん、オッキー、ハルのご両親も降りてきました。そして他にもう1人、ハルと同じ病院の精神科のお医者さんも合流。ここからこの日1日一緒に行動することになりました。

 この日の日程は、まず Ann ちゃんの実家で午前中に式を執り行い、日中少し時間を空けて、夜にホテルで披露宴です。

09.06.14. 15:38 投稿 | カテゴリー: thai | コメント (0) | トラックバック (0)