底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2009年6月28日 - 2009年7月 4日] | [トップページ] | [2009年7月12日 - 2009年7月18日

[底]超時空七夕ソニック

 行ってきました。
 最高の時間でした。

 思いついたことを記憶しているままに書き並べると徹夜になりそうなのですが、明日まで待ったら大方記憶が流れてしまいそうなので、特に強い思いだけでも。
 あ、セットリストが既に 2ch に上がっていましたが、アンコール部分を補完してくださる方はいませんかー?

09.07.07. 23:58 投稿 | カテゴリー: live | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]縦書き PDF 自動生成までやってくれちゃう

 たまたま面白そうな Web サイトを見つけたので書いてみます。先に書いておきますと、自分はここ、まだ使っていません。なので面白そうなのです。

 らのばという小説コミュニティーサイトだそうです。SNS なんですね。
 ここは自作小説を投稿すると PDF と HTML の両方で公開されるというシステムです。PDF では青空文庫と同じ記法が使えたり、タイトルや改ページを設定したりできるみたいです。

 画期的だと思うのは PDF。基本的に重いので私はあまり好きではないですが、日本語の小説をまともな縦書きで読もうと思うと、どうしても普通の HTML では無理があります。PDF ならその辺りは自由自在ですし、一応プラットフォームも選ばないらしいです。
 らのばの PDF は単に縦書きにするだけでなく、ページ数と小説のタイトルをヘッダーとして付加してくれる(ちょっと変な位置ですが)のもポイント。
 また、読者の好みで PDF と HTML を選べますから、PDF なんて重いよ!という読者には HTML で読んでもらえる(かもしれない)。選べるのはいいですよね。

 逆に私がちらっと見た範囲でのマイナス点は、SNS なのでログインできないと新着以外の小説を探すのが大変そうなこと。ログインしていない状態では検索はもちろんタグも×。一応直リンクは OK なので、作者が自分のサイトからリンク張っていれば大丈夫ですが、プロフィールもログインしないと見られないので意味無しです。

 というわけで、不特定多数に、できるだけ簡単に読んでいただきたい、という考えの私は参加していませんが、ワンクッション置いても縦書きで読んでもらいたい、書き手でもある人に読んでもらいたい、という方には素敵なサービスではないかと思います。

 そんな私は i 文庫を買ってしまったので、PC 上ではテキストビューア(ずっと TxtMiru を使ってきましたが、PageOne をダウンロードしたので使ってみようかと)、iPod touch では i 文庫と、PDF 抜きで充実した縦書きテキストライフを送れてます。

09.07.05. 23:36 投稿 | カテゴリー: com/net | コメント (4) | トラックバック (0)