底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2009年10月11日 - 2009年10月17日] | [トップページ] | [2009年11月 8日 - 2009年11月14日

[底]時々試すのです

 仕事でたまに Firefox の拡張の記事を見つけたりすることがあるんですが、そうやって見つけた中に ScribeFire があったので、久し振りに使ってみることにしました(久し振り、と言っても以前入れていたのをすっかり忘れていて、アカウント設定ができていてびっくり。で、昔の記事を探してみたらその時も以前入れていたのをすっかり忘れていたという二段ボケ)。

 Firefox は拡張命のブラウザで、裸のままではいまいち使い勝手がよくありません。その代わり、好きな拡張を入れてあげればやたらと使い出があります。
 今使っているのは All-in-One Sidebar(お気に入りなんかが格納されているサイドバーに何でもかんでも格納)、Easy Youtube Video Downloader(名前のとおり)、Echofon(Twitter クライアント)、Firebug(JavaScript/HTML/CSS デバッガー)、FireGestures(マウスジェスチャー)、IETab/OperaView(該当ページをそれぞれのブラウザで開く)、YesScript(特定のページだけ JavaScript の実行を禁止)、てところです。
 以前は OpenSearchFox という、好きな検索窓を Firefox の検索窓に組み込んでしまうという拡張を使っていたのですが、現在はその機能が Firefox 自体に組み込まれています。

 ScribeFire を使えば、ブログの更新も少し楽になる、と過去に2回考えて、そのたびに不満な点があって使うのを止めたんですね。
 私は WYSIWYG 嫌いなのですが、さすがに改行や段落までタグ打ちしたくないので、Movable Type の「改行1つなら <br />、改行2つなら </p><p> を挿入」というシンプルな変換がベストです。
 ところが世間一般ではそういう偏屈は少ないらしく、猫も杓子も WYSIWYG。<span> タグ使って文中にクラス指定とかしないんですね。
 おかげで ScribeFire や Performancing のようなツールが肌に合わず、「編集にはまったく向いてない」とまで言われる通常の投稿画面からしか投稿していません。

 前回のインストールから1年経っていますし、少しは改善(単なる歩み寄り?)してくれてるといいなあと思いつつこのエントリーを書いています。
 さてどうでしょう?

 追記。
 タグをいくつか使ってみたんですが、普通は <> を直接打つとタグとして認識し、&lt;&gt; と打つと文字列として認識するんですが、こいつは何でもかんでもタグとして認識してしまうらしいです。プレビューではちゃんと表示されてるんですが......。

 さらに追記。
 ちゃんと表示されました。どうやら1回投稿してしまうと、次に編集画面に表示した時に &lt; が < になってしまうみたいですね。それをそのまま投稿してしまうと今度は「タグとして書いたもの」として認識されてしまうようです。
 つまり、もし文中に &lt; を使っていた場合、ちょっとした修正の際にも必ず全部 < → &lt; に書き直さなきゃいけないと。うーん、ちとめどい。

 でもそれさえ理解してしまえば、一応使えそうですね。1年待った甲斐はあったようです(明らかに待ってません)。

09.11.03. 02:25 投稿 | カテゴリー: soft | コメント (0) | トラックバック (0)

11/1の更新

先月半ばにやるはずだった更新が延び延びになってしまいました。

・ギター弾きの見る夢―短編 Scene.73 ― 市場

これでギター弾きの見る夢の短編のうち、「冒険者に捧ぐ100の言葉」に沿った短編100編(+α)は終了です。
今後は思いつくままに外伝的な短編を掲載していきます。本編も書かなきゃね......。

09.11.01. 20:16 投稿 | カテゴリー: site | コメント (0) | トラックバック (0)