底なしくずかご

[top]   [story]   [short story]   [present]   [diary]   [offline]   [links]   [bbs]

2009年11月15日 - 2009年11月21日] | [トップページ] | [2009年12月27日 - 2010年1月 2日

[底]今年も行ってきました

学祭の季節です。学祭がが始まった瞬間に急激に寒くなり、本格的な冬が訪れます。そんな年中行事。
 右の告知には書かなかったんですが、今年はステージで演奏しました。現役時代はステージに出なかったのですが、卒業後に1度出たことがあったので今回で2度目です。
 例によって2008年の思い出2007年の思い出2006年の思い出2005年の思い出と、以前の記事へのリンクも貼っておきます。このリンクは Make Link を使って生成しました。意外に楽ちん。


○初日(土曜日)
・今年は JR で行けたこと(毎年うっかり京王に乗ってた)
・前に用事があったので15時直前になると思いきや、意外と14時半くらいに着いたこと
・着いたらちょうどサル研のステージだったこと(聴けないと思ってた)
・ジマーのティンバレス(勝てる気がしない)
・サル研と silsila の曲がもろかぶりしてたこと(今度一緒にステージ踏むのにいいのかこれ......)
・サルサでフルート・ソロ
・「この次出る」と言ったらまっふぃに「ステージ出るの!?生意気ー」と言われたこと
・人間になりたい(バンド名)
・久々のステージでは案外平静でいられたこと
・でも人間になれなかったこと
・翠星石がいたこと
・羊肉の串焼き(スパイシーで美味しかった)
・muxo、まっふぃ、Mr.John とサークル棟裏でまったりしたこと(主にまっふぃの煙草タイム)
・ジャズ研で客席最前列に陣取る OB ども(現役はやりづらいよね......)
・ユヤの後輩への「愛」とそれに対するえぐさ嬢の「嫉妬」
・カズシの腕がちょっと落ちてたこと(2日目に話を聞いた限りではそれなりに活動してるみたいなのに)
・桂ちゃんの振り向き笑顔と高密度パッセージに度肝を抜かれる OB 一同
・久し振りの4ビート(相変わらずソロが死んでた)
・司会&解説付きセッション(関係者一同大爆笑)
・28ers +4で飲み
・案内されたテーブルの隣で早速リバースしてたこと(まだ6時半くらい)
・Hsk 帰り際の衝撃ニュース(about くぼっち)
・坊主ご推薦の春屋ルート(駅までの最短ルート)で夜の道を歩いて帰ったこと
・皆さんには「全然近くない」と大好評だったこと
・ジントニさんとジャズバンドの話(どっちもどうなるか未定)
・コメ充したくて松屋に寄り道したこと

○2日目(日曜日)
・久々ロシア民謡の面々(在学中から既に会ってなかった人もいたのでめっちゃくちゃ懐かしかった)
・今年は無事にロシア民謡サークルの店舗があったこと(前日は気付かず素通りしてた)
・今年は直接ウォッカを売らずにフルーツのウォッカ漬けと紅茶、というメニューでアルコール規制をすり抜けていたこと
・紅茶にウォッカ漬けフルーツという裏メニュー(ラズベリーティーにした)
・「ウラルのぐみの木」をリクエストしたのに「小さなぐみの木」を歌ってくれたこと(リクエストした本人も気付いてなかったという)
・数年ぶりにマーラヤドムラを弾いたこと(スチール弦をパンパンに張るので左手の指が痛い......)
・トレモロの粒がまるで揃わなくなってたこと
・それでもさすがにカチューシャの歌詞はそらで覚えていたこと
・フクトミの付き合ってる宣言(確証はなかった)
・木村屋以下略づての知り合い T さんが海外旅行によく行っていたこと(チェコのグラーシュに興味津々)
・今年もビゴスが普通だったこと
・ドイツ科の長蛇の列とその捌き方(学祭で初めて店に背を向ける方向に並んだ)
・ザッハトルテが今年は美味しかったこと
・あまりの寒さにホットワイン補給
・あまりの寒さに建物の中に避難したものの大して暖かくなかったこと
・初の展示鑑賞(思わず「タイのインド人社会―東南アジアとインドの出会い」を購入)
・開演時間にうまく合わず、ベリーダンスもフラメンコも見なかったこと
・シナモンアップル・ピロシキ(ピロシキの変わり種は初めて)
・控え室に高級ワインが無造作に置かれていたこと(しかも結構遠慮なく飲まれてた)
・のはは白派、私は赤派
・戦前生まれのクラリネットを吹けたこと(1927年製、マウスピースは白のプラスチック)
・2半のリードを使ってるのに普段の3半の吹奏感とほぼ変わらなかったこと(普段より薄いリードを使っても同じ吹奏感ということは、吹いた時の抵抗が強いということです)
・末期撮影会
・OB セッションでクラリネットを吹いたこと(例年 OB セッションではドラムだけだった)
・On Green Dolphin Street が吹けなかったこと
・飲み会までの1時間40分の空白の時間(ほとんど控え室で Hsk とぼーっとしてた)
・やまだ OB 会欠席
・煙草エリアがほぼ OB エリアと化していたこと(他とちょっと離れてた)
・幹事&部長&遅れてきたクマガイ嬢がそこに加わったこと
・クマガイ嬢に「どうすればうまくなりますか?」と訊かれて自分もできてないことを講釈したこと
・スーパー末期タイム(何というバイト遍歴......!)
・2次会なしの解散で Kent 氏ががっかりしていたこと

○3日目(月曜日)
・前日「Leaders Quintet 見てくださいね」と言われていたのに間に合わなかったこと(ちから君ごめん......)
・ドイツ語劇の行列が冗談みたいな長さだったこと(前日の別の外国語劇の倍くらい)
・前日の帰り際には行こうかどうしようか迷っていた U 作さんがちゃんと来ていたこと
・Fly Me to the Moon(私をモンゴルへ連れて行って)
・Straight, No Chaser(まっすぐ行けばあの村へ着く→「曲がったら迷うぞ」の意)
・相変わらずシンバル・レガート以外はどうしようもなかったこと
・ヤノ氏が羊の串焼きにハマりすぎてスパイシーだったこと(でも実際、今年一番美味しかった)
・18時半に U 作さんと串焼きを探しに行って、収穫がベルギービールだったこと(ドイツ料理店だけまだ開いてた)
・つぃぎーと1年生のやり取りのおかげでスピリタス+いちごシロップのカクテルとシチュー(どちらも売れ残り)にありつけたこと
・初めて見た閉会式(つぃぎーも U 作さんも初めてらしい)
・グランプリ2店舗の喜びっぷり&見事にこなれたコメント
・花火!?

 今年は OB 会は出たものの、現役飲みは遠慮しました。さすがにそろそろウザいだろ、というのと、U 作さんとつぃぎーが欠席で私と積極的に絡んでくれる現役生が揃って出るか出ないかわからない状況だったので、居場所がなさそうだったのと。来年も同じ状況になるんじゃないかな、と思います。ま、それが普通でしょう。
 それでも3日間行って、現役生と少しでも話せたことも、全部ちょこっとずつ演奏できたのも、ありがたい限りでした。

09.11.24. 01:03 投稿 | カテゴリー: live | コメント (0) | トラックバック (0)

[底]music バトン

twitter 経由で lix さんのブログにあったバトンを拾ってみます。ルールは lix さんで改変されたまんまです。よければどうぞってことで。

【musicバトン】
 まぁよきに計らってください。

【ルール】
 今から「PC」または「音楽プレイヤー」などの機器で、音楽をランダム再生していただきます。
 そして、最初の曲から30曲目までを答えなければいけません。

【結果】
1. めたはあ P feat. 初音ミク / 大好き!お兄ちゃん!
2. Herbie Hancock, Michael Brecker, Roy Hargrove / Transition
3. Oscar Peterson / The Work Song
4. Poncho Sanchez / Siempre Me Va Bien
5. New York Underground Club Special / ???? ("M.Y.U. Club Co.,Ltd." track 5)
6. スガシカオ / サヨナラ
7. Kento Ogiwara / Erik Satie
8. Ego-Wrappin' / かつて...。
9. Linkin Park  / Session
10. Da Jim / สารเลว[Sahra Lew]
11. Fly / แพ้คนสวย[Phae Khon Sway]
12. 大西順子 / Summertime
13. RATE-X HEAVY MOD Special / ???? ("????" track 10)
14. Jack DeJohnette's Special Edition / Where Or Wayne
15. Paul Bley / Once Around The Park
16. 猫祭り姫 / 狂姫
17. Playground / ....
18. Weather Report / Port Of Entry
19. 霧島カンナ(田中真弓) / 灼熱ブギ
20. ???? / Alone Together
21. 坂本真綾 / 蒼のエーテル
22. ハイネケン P feat. 初音ミク / Scissors Fluff Fluff
23. Chick Corea / Now He Beats the Drum - Now He Stops
24. 幼虫社 / マスイ anesthesia
25. HMO とかの中の人。 / 東風
26. Taking Back Sunday / Head Club
27. スキマスイッチ / かけら ほのか
28. Eric Dolphy / Improvisatinos And Tukras
29. Cal Tjader / Mambo mindoro
30. Dance man / 接吻のテーマ

 再生には iTunes のシャッフル再生を使用しました。対象は音楽全体。
 初っ端からミク曲(しかもわりと古い)キタアァァとか思ってたら全体にジャズが最多でした。それはわかるとしても、タイポップス(ラップ含む)と J-POP(坂本真綾含む)が多いのは意外でした。あとクラシック系がゼロというのも......一応ちょこっとは入ってるんですけどね。
 ちなみに「????」はそういう曲名/演奏者名ではなく、単に文字化けとか空欄とかでわからなかったものです。

09.11.23. 04:16 投稿 | カテゴリー: button | コメント (0) | トラックバック (0)